香川県高松市の小児科・アレルギー科・小児循環器内科 医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック

医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック 小児科・アレルギー科・小児循環器内科

プライバシーポリシー

医療現場からの子育て便り

ホーム >> 医療現場からの子育て便り

子育てに悩んだとき、読んでみて下さい。ヒントが見つかるかもしれません。

これは”さぬきこどもの国ニュース”に連載させていただいたものを多少書き直した文章です。
医師としての拙い経験や家庭人としての体験をふまえて、子育てに関する自分なりの考えをまとめています。ご参考になれば幸いです。

便り1. 「子育ては耳と目が先、口は後」
「ああ、またやっちゃったな」と後悔しながら僕は病院の門をくぐりました。
便り2.「 『あせらない』子育てが心を育てる」
1.とかく親というものは・・・
2.子育ては心育て
3.『ま行育児』の勧め
便り3. 「『べき・ねば』育児にサヨウナラ」
1.よくある相談
2.「べき・ねば」育児のお母さん
3.「べき・ねば」思考年代の子どもたち
便り4 .「毎日が○○探し」
今回は連想ゲームから始めます。「○○探し」といわれたら、どんな言葉を思い浮かべますか。だぶん「宝探し」という人が一番多いのではないでしょうか。
便り5. 扉の反対側から
1.古ぼけたアルバム
2.扉の反対側から
便り6. 記憶の引き出しを開いて
1.あるお母さんの手記から
2.記憶の引き出しを開いて
便り7.親が気づかないと解決しないこと
1.見えているのに見えないこと
2.唯一の解決法は「親が気づくこと」
便り8.「待つ子育て・納得の子育て」
1.抱きしめられた温もりが子どもを守る
2.待ってあげた時間が子どもを育てる
3.耳を傾けた数ほど子どもは伸びる、強くなる
4.親子で納得の子育て

ページトップへ

Copyright © 2009 Akita children's clinic. All rights reserved.