香川県高松市の小児科・アレルギー科・小児循環器内科 医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック

医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック 小児科・アレルギー科・小児循環器内科

プライバシーポリシー

青空がのぞく診察室から

ホーム >> 青空がのぞく診察室から >> 老化現象

« 販売中止 | メイン | ほめほめタイム »

2018年05月14日

老化現象

作業をするスピードがゆっくりになってきた、たまに動作がストップすることがある、一度仕事をし始めても再度振り出しに戻ることがある、今まで出たことがなかったフレーズが出始めた・・・ここ数か月はこんな現象に悩まされていました。やはり老化現象だと思います。専門家に見てもらったのですが、そろそろ考えた方がいいと言われました・・・。

まあ、よく頑張ったと言ってあげてもいいのでしょう。彼らが僕のクリニックに来てからもう6年になります。彼らというのは、電子カルテを動かしているパソコンたちのことです。パスワードを入れて一旦起動させても、またしばらくするとリセットがかかってパスワードを要求してくる、順調に動いていたのに突然にフリーズする、動作がかなり遅くなってきた、そして最近ではバックアップ用のサブサーバーとの通信が途絶えたりもしてきました。

僕のクリニックではユヤマ製作所の『ブレインボックス』という電子カルテを導入しているのですが、担当者に相談したところ、「業務用パソコンとしてはそろそろ考えた方がよい時期になっていますね。ハードディスクなど、機器の老化現象だと思います。」とのことでした。確かに診察終了後のカルテ整理時間を含めると1日11時間から12時間は動きっぱなしで、それが1年となると3,000時間前後にもなり、6年も経てばパソコン業界では立派なお年寄りです。業務用パソコンの健康寿命は一般的には3〜4年だという記事も目にしていました。老化現象が見え始めてからも数か月は様子を見ていたのですが、バックアップ用サブサーバーとの通信トラブルが出始めたので、安全のためにもやはり世代交代をお願いすることにしました。

日曜日の昨日、朝9時からユヤマの担当者の方々が新しいパソコンと入れ替えてくれました。データ移行にけっこう時間がかかり、すべて終了したのは夜の8時でした。一生懸命に頑張ってくれていた先代のパソコンは黒だったのですが、新人さんは見た目も色白でした。周辺機器などまわりとのチームワークにも早く慣れてもらって、新人らしくキビキビと動いてくれることを期待しています。
さあ今日は月曜日、彼らの初仕事です。

投稿者 staff : 2018年05月14日 08:12

ページトップへ

Copyright © 2009 Akita children's clinic. All rights reserved.