香川県高松市の小児科・アレルギー科・小児循環器内科 医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック

医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック 小児科・アレルギー科・小児循環器内科

プライバシーポリシー

青空がのぞく診察室から

ホーム >> 青空がのぞく診察室から >> 今年の学会は浜松

« 高松市保健センターの健診 | メイン | 続・高松市保健センターの健診 »

2017年07月15日

今年の学会は浜松

どうやら毎年7月のブログはこの学会ネタで書いているようですが、今年も例年通り日本小児循環器学会に行って来ました。この学会とはもう30年来のお付き合いになりますが、今年は浜松で開催されました。ちょうどNHKの大河ドラマでは浜松が舞台になっている『おんな城主直虎』が放映されています。浜松駅をはじめ、いたる所で出世法師直虎ちゃんや出世大名家康くんのキャラクターとご対面しました。

いろいろな学会は東京や愛知、大阪、福岡などの主要都市で開催されることが多いので、たまに地方都市であるとなかなか新鮮です。しかし、こうした学会や家族旅行などを含めても、日本国内でまだ僕が降り立ったことのない県がいくつかあります。青森県、岩手県、秋田県、新潟県、富山県、石川県、福井県、そして沖縄県です。最近は中学校の修学旅行などでも沖縄に行ったりする時代なので、「まだ沖縄には行ったことがないんです」と言うと信じられないといった顔をされる場合もあります。ちなみに、静岡県も今回の学会で行ったのが初めてで、富士山もいつも遠くから見るだけです。

今回の会場はアクトシティ浜松という高層ビル内でした。例年通り、先天性心疾患や心筋症、不整脈などを中心に、多くの講演やシンポジウム、パネルディスカッションやポスター展示などのプログラムが組まれていて、多くの小児科医、心臓外科医、看護師などが参加していました。それでも、聴きたい講演の空き時間を利用して浜松城などに行ってきました。折しも浜松は35℃、ちょっぴり顔が焼けたかも。

ところで、昨年の学会時には7月7日の羽田空港発のANA最終便で帰って来たのですが、七夕様だったために機内でサプライズサービスがあったことをブログに書きました。今年の7月7日の夜は浜松に向かう新幹線内でしたが、特別なことはありませんでした。まあ、泊まったコンフォートホテル浜松の部屋が7階の707号室だったのはご愛敬でしょうか。

投稿者 staff : 2017年07月15日 08:53

ページトップへ

Copyright © 2009 Akita children's clinic. All rights reserved.