香川県高松市の小児科・アレルギー科・小児循環器内科 医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック

医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック 小児科・アレルギー科・小児循環器内科

プライバシーポリシー

青空がのぞく診察室から

ホーム >> 青空がのぞく診察室から >> 2016年07月 アーカイブ

« 2016年06月 | メイン | 2016年08月 »

2016年07月15日

続・学会道中

学会の話が続きますが、7月6日から小児循環器学会に参加してきました。若い頃からほぼ毎年出席している学会で、先天性心疾患や不整脈などの内容が中心ですが、今回は学校心臓検診のセッションが充実していました。現在、高松市の学校心臓検診にも関わらせてもらっているので、僕にとっては例年以上に実り多い学会でした。

今回の学会場は東京ドームホテルでした。横の東京ドームでは、夜に巨人・阪神戦が行われていました。折しも関東地方は猛暑で、会場からちょっと外に出ると汗が噴き出してきていました。初日にはたまたま沿線で事故があり、利用したメトロも遅延や間引き運転されていました。夕方のラッシュ時と重なっていて、ホームは人で溢れていました。電車も満員で乗れず、何台か待ってようやく乗れました。自分が予約していたホテルに帰るのも一苦労でした。そういえば、昔東京で暮らしていた時は通勤ラッシュにも慣れていたなあと思い出したりもしました。

今回は夜行バスや寝台特急ではなく、往復とも素直に航空機を利用しました。7日の最終便で帰って来たのですが、高松空港に着いてから、ちょっとしたサプライズがありました。「皆様、高松空港に着陸いたしました。本日のご搭乗、ありがとうございました。今夜は7月7日、七夕さまです。そこで、サービスとして、ただ今から天井を七色にライトアップいたしますので、しばしお楽しみください」というアナウンスがありました(もちろん多少違っていたとは思いますがこんな風なアナウンスでした)。着陸して一旦明るくなっていた室内の灯りがすべて消され、しばらくしてから機内の天井のライトが赤、橙、黄、緑、青、紫・・・多彩な色が少しずつ移り変わっていきました。本当に普段は経験できないような場所での思いがけないライトアップサービスでした。スマホで写真を撮っている人が何人もいました。1〜2分ぐらいの短い時間ではありましたが、ちょっと粋な七夕さまの夜間フライトでした。

ある意味で、学会以上に印象深かった学会道中でした。まず機会はありませんが、偶然クリスマスイブなんかに搭乗するとまた何かサプライズがあるのかも・・・と思ってしまいました。

投稿者 staff : 08:22

ページトップへ

Copyright © 2009 Akita children's clinic. All rights reserved.