香川県高松市の小児科・アレルギー科・小児循環器内科 医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック

医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック 小児科・アレルギー科・小児循環器内科

プライバシーポリシー

青空がのぞく診察室から

ホーム >> 青空がのぞく診察室から >> 2015年03月 アーカイブ

« 2015年01月 | メイン | 2015年04月 »

2015年03月28日

米寿

僕の父は今年で87歳、数えで言えば88歳になりました。そこで先日、米寿のお祝いを兼ねて、徳島で食事会をしました。食事会といっても、両親2人、僕たち夫婦と孫3人のささやかな会でしたが、久々に孫が3人揃ったので、父も母もとてもうれしそうでした。

もともと外食があまり好きではなく、家でのご飯が大好きな父ですが、やはりこの日は少し違っていたのでしょうか、けっこう箸が進んでいました。久々に親子でビールも飲み交わしました。2人ともお酒は強い方ではないので、お店の人に頼んで撮ってもらった写真では、7人の中に異様に赤い顔をしているよく似た男が2人並んで座っていました。

今の僕の年齢よりも10歳近く若い頃、父は心筋梗塞になって危険な時期がありました。その後もあちらこちらの部分にそれなりの病気を抱えています。身体にも3度メスを入れています。“無病息災”や“一病息災”という言葉がありますが、父はそれこそ“六病息災”で今に至っています。けれど、こうやって米寿のお祝いをさせてもらえるというのは、子どもとして本当にありがたいことだと感じています。

米寿祝いの数日後、プリントした写真を両親に送りました。よく似た赤ら顔の父子の写真と一緒に、久々に、本当に久しぶりに父親に手紙を書いて同封しました。便せん数枚の手紙ではありましたが、違った形での僕なりの米寿祝いでもありました。親父、次は卒寿(卆寿)だよ!

投稿者 staff : 20:37

ページトップへ

Copyright © 2009 Akita children's clinic. All rights reserved.