香川県高松市の小児科・アレルギー科・小児循環器内科 医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック

医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック 小児科・アレルギー科・小児循環器内科

プライバシーポリシー

青空がのぞく診察室から

ホーム >> 青空がのぞく診察室から >> 2014年02月 アーカイブ

« 2014年01月 | メイン | 2014年04月 »

2014年02月28日

休日当番日の真夜中の患者さん?

2月に入ってからはインフルエンザの患者さんが増えてきていました。それでも例年と比べると、流行もやや軽いという印象でした。そんなインフルエンザ流行期の2月に休日当番が当たりました。インフルエンザが流行っている季節とゴールデンウィーク期間中の休日当番はとても忙しい場合が多いのですが、2月11日も同様でした。

休日当番の日は前日から少し水分摂取を控えるようにしています。トイレに行くのもままならない日があるので、できる限り心がけています。また、休日当番の日は初めて来られた患者さんがほとんどで、定期的に飲んでいる薬やかかったことがある病気、アレルギーの有無など、大切な事柄を聞き漏らさないようにしないといけないので、いろいろと注意が必要です。でも、僕は休日当番がけっして嫌いではありません。桜町の夜間急病診療所での診察も同様ですが、ふだんと違う環境という緊張感がけっこう好きなのかなあと思っています。

高松市の休日当番の診療は朝の9時から夕方6時までですが、2月11日だけはちょっと意外な患者さん?が来られていました。おまけに深夜の3時過ぎに・・・。休日当番の朝、出勤してくると・・・駐車場入り口のポールはひん曲がり、クリニックの看板には大きな穴がポッカリとあいていました。警察の方の話によると当て逃げだそうですが、深夜の3時過ぎに1台の白い車が突っ込んでいたとのことでした。通報してくれた方がいたのですが、警察が駆けつけた時には看板やチェーンの残骸が散らばっていただけだったようです。休日当番日の真夜中の患者さんは未だ見つからず・・・。

壊れた看板や曲がったポールについてクリニックに来られた方に聞かれることもあるのですが、実はそんな事情がありました。朝晩の出勤時や帰宅時、朝の外回りのチェック時など、目にする度にさびしい気分になるので、なるべく早めに修理したいと思っています。
でも、休日当番日の真夜中に来た患車くんも、車の休日当番に行ったのかな?

投稿者 staff : 20:24

ページトップへ

Copyright © 2009 Akita children's clinic. All rights reserved.