香川県高松市の小児科・アレルギー科・小児循環器内科 医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック

医療法人社団裕心会 あきた小児科クリニック 小児科・アレルギー科・小児循環器内科

プライバシーポリシー

青空がのぞく診察室から

ホーム >> 青空がのぞく診察室から >> 2012年08月 アーカイブ

« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月21日

ミニダイエット

数ヶ月前にある場所での講演を依頼されました。いつものように講演用のスライドを作って、いつものように配布用の資料を作成して、いつものように講演前日に予習と練習をして、さあ準備完了!そして当日、普段着の黒いジーンズではなくて、いつものようにスラックスをはいて・・・と思ったら、スラックスのボタンがちょっと留めにくい、そしてベルトを締めたらお腹周りがちょっとつらい・・・。久々に体重計に乗ってみると・・・やっぱり太っていました。

前回のプチ整形はクリニックのことでしたが、今回のダイエットは自分自身のお話です。若い頃のベストな体重は56キロでした。身長が公称170センチ、実際は168.5センチなので、まあバランス的にはそんなものでしょう。その後、高松日赤時代に60キロ台に乗った頃もありましたが、だいたいは58キロ前後で安定していました。3年ほど前のこのブログに、スラックスのサイズを76センチから79センチへ変更しようかといった内容で「お腹のたるみは心のたるみ」と自分で書いていましたが、まさしくその通りでした。

そこで今回は、自分で自分にルールを課しました。体重が58キロを超えていればオヤツは食べない、ご飯のみ・・・コーヒーやドリンクは飲まない、お茶のみ・・・体重が57キロ台ならオヤツや飲み物もOK・・・といったものです。もともと肉よりも野菜好きなので、太る主な原因は間食と運動不足だと思います。日赤時代のように、2階の小児科外来から7階の小児病棟まで駆け上がったりすることもなくなったし。
なので、お昼休みのスタッフからのアイスのお誘いなども泣く泣く遠慮して、自分に課したルールを忠実に守っています。次の講演会にはいつものスラックスがいつものようにスッとはけますように・・・。

今月末に僕の誕生日がありますが、体重が年齢を追い越さないように気をつけたいと思います。

投稿者 staff : 20:14

2012年08月15日

プチ整形

お盆休みの間にプチ整形を受けました。以前から考えていたのですが、思い切ってやってもらうことにしました。と言っても、僕のことではありません。

開院して間もない頃からのスタッフの要望だったのですが、受付から待合室や隔離室へ出て行く動線を変更しました。今回のお盆休みを利用しての工事でしたが、これによって使い勝手も変わってくると思います。また、この改修工事に伴って他にも変更した部分があります。なので、クリニックに入られた時に受ける印象が以前と異なっているかもわかりませんがご容赦ください。

クリニックの設計段階では、いろいろこだわった部分もあれば設計士さんに丸投げしたところもあります。家を建てたりする時と同様で、ああすればよかった、こうしておけばよかったということが少しずつ出てきます。今回施行してもらった受付の構造もその一つでした。ささいなことですが、コンセントの数や位置、収納庫の高さや方向も、ちょっと変わっただけで使いやすさに格段の差が出てくるものです。当初の計画では紙カルテだったものを電子カルテにしたり、途中でレントゲン装置がアナログからデジタルに替わったりしたので、収納では使っていない部分もあります。

診察室の机の配置や座る場所なども、ああしようか、こうしたいなあといろいろ考えたりしています。机の上の備品の置き場所も、午前診と午後診で変わっていることがよくあります。そんなことをあれこれ考えるのは、僕にとってとても楽しい時間です。

投稿者 staff : 11:02

2012年08月02日

電子カルテの衣替え

開院以来、診療記録は『ブレインボックス』という電子カルテを使っていましたが、5年が経過して機器も少し古くなってきました。OSもかなり以前のバージョンであり、最近は動きも少し遅くなったりして気になっていました。今回、電子カルテのアプリケーションでワイド画面版が開発されたこともあり、この機会にソフトもハードも衣替えをしました。

電子カルテはパソコンを使用するため、電源喪失と機器の故障や不良が最大の問題となります。先日の停電時にはご迷惑をお掛けしてしまいましたが、機器が古くなってくるとハードにトラブルが発生する可能性も十分に考えられます。会社からは、そのまま使い続けて何か不調のサインがあればその時点で考えるという選択枝も示されましたが、実際に何かあってからでは手遅れだし、老朽化してくるとたいてい何かが起こるのがこうした電子機器というものです。そこで、あまり心配せずに診療に打ち込めるように、バージョンアップをしてもらうことにしました。

診察室に入ると気づかれると思いますが、モニターがワイドになって診療机に大きな顔をして座っています。画面が広くなった分、カルテにも多くの情報が表示されます。以前に病院で紙カルテを使っていた頃、B5版だったものがA4版に変わって所見の記載や図示がしやすくなった記憶がありますが、それとよく似た感覚です。しかも、今回のアプリケーションではユーザーが自分の好みや希望に合わせていろいろと変更や工夫ができる利点があります。ご家族への説明などに生かせる部分がないかどうか、検討してみたいと思います。

カルテに合わせて、僕の頭の中もワイドにしなければ・・・。慣れるまでに少し時間がかかるかもわかりませんがご容赦ください。
新装の電子カルテ、8月3日デビューです!

投稿者 staff : 20:51

ページトップへ

Copyright © 2009 Akita children's clinic. All rights reserved.